情報とコンピュータ覚え書き


『ニッケル水素電池の取り扱い』

 >>>   -- 03/03/05-22:35..No.[4]  
    他のサイトの掲示板にてニッケル水素電池の使い方についての質問があり、それに私が答えた内容について残しておきます。
自分は単3型のニッケル水素電池をいつも利用しています。
ニッケル水素電池は、昔のニッカド(ニッケルカドミウム)電池に比べて高容量なのですが、やはりメモリー効果があります。(リチウムイオン電池には実用上ありません)これは、電池を使い切らないまま充電をすると、容量が前回の充電前時のところで固定されてしまう現象です。それで容量が少なくなってしまいます。そうなってしまったら、しっかり使い切ることを何回か繰り返すうちに戻ってきます。
 もうひとつ、ニッケル水素電池はわりと自己放電が早いです。充電して放置した物を使うとずいぶんへった状態からスタートになります。
その2(メモリー効果から復活させるために)
私は以前、懐中電灯を使って放電していました。比較していませんが、モータ関係よりは電球を負荷にした方が最後まで引き出せるかもしれません。ただし、最終的に1.0Vになるくらいまでにとどめておくのがよいようです。それを超えると充電ができなくなったりすることもあるようです。それほど神経質になる必要はないと思いますが...
ちなみにニッケル水素電池は過放電に強く過充電に弱い、車などの鉛バッテリーは過充電に強く過放電に弱い性質があるようです。
--------
現在秋月電子で買った放電キットを利用して放電させています。
写真は、やはり秋月電子で買った歴代の電池、現在手持ちの最大容量は2000mAh。20年くらい前に始めて買ったニッカドは450mAhだったのに、ずいぶん進歩した物です。





No. Pass
あっぷっぷ Ver0.56 Created by Tacky's Room
edit by