釣りに関する記録です。

釣り場にて・・・
 妻と一番下の娘と3人で伊那市の行者そば祭りに行っておそばを食べたところ、近くの釣り堀が今期最後の日だった。道具の貸し出しはただで、一匹あたり150円という値段設定になっていた。何年か前に上の子どもはきたことがあったが、買い取りの釣り場だけあって入れ食い状態だった。
 ところが本日はもう最後と言うことで魚の数も少なく、ほとんどえさを食べない。周りの人も釣り上げるのに苦労していた。
1時間ほどかかって、妻が1匹、娘が2匹釣ったのがこの写真。
1匹はアマゴだった。どうも水を取り入れている小沢川から入り込んだものじゃないかな。夕ご飯に塩焼きでいただいた。
2010.10.17[Sun]

伊豆での釣り

夏休みに伊豆の民宿で一泊してきたが、息子の方は泳ぐよりも釣りがいいという。防波堤からサビキ釣りで遊んでみた。
入れれば釣れる状態なので、まあ楽しむことはできたかな。
家に持ち帰って味噌汁にしてみたが、臭みが抜けずにだめだった。
(2008.8.19[Tue])

久しぶりに沢川へ
夏休みに入って、久しぶりに沢川へ釣りに出かけた。
久しぶりに竿を振ったこともあって、仕掛けを流木に絡めたり上の木々に絡めたりと、釣っている時間が少なかった。
昨日の大雨で増水していたこともあり、朝5時から6時の一時間で帰ってきた。
釣果は、15cmギリギリのアメノが一匹。放流したので朝ご飯のおかずにはならなかった。
(2007.7.31[Tue])

沢川にて
朝5:30〜6:40
今日は2回ほど仕掛けが絡んでしまい、ずいぶんと時間ロスした。
朝ご飯前に帰ってきたが、17cmとぎりぎりサイズが1匹だけ。
はらわたの処理をして冷凍にした。
2007.6.16[Sat]

久しぶりの釣果。
 中体連の振り替えのような月曜日休み(実際は計画休業)。子ども達もPTA土曜参観日の後の振り替え休みだったこともあり、昼間はなんのかんのおつきあいしていたので、夕方、子どもを英語塾へ送った帰りに沢川へ釣りに行った。
 5時40分から6時50分まで、ブドウ虫にて。先日の雨の後と言うこともあるのか、型のいいアマゴが2匹釣れた。早速夕ご飯のおかずになった。
(2007.6.11[Mon])

大泉川、大泉ダム
 日曜日、何もなかったので妻の姉夫婦と一緒に大泉ダムの湖へお昼を食べに出かけた。(お金がなくて素材を買えず、食べたのは車にストックしてあったインスタントラーメンだったけど)
 息子は今朝自分が釣りに行った話を聞いて、どうしても釣りがしたくなったらしく、つれないというのにダム湖で糸を垂らした。やっぱりつれなかったのだけれど、その後少しだけ上の渓流に入って釣ったのがこのアマゴ。この川はもうずっと放流はしていないので、天然のものなのだろうけれど、これもギリギリ放流サイズということで、最後は放流して帰ってきた。この写真はほおって置いたらびくからはねて飛び出しており瀕死の状態だが、その後回復したようなのでそこそこ元気に湖へ泳いでいった。
(下の日付は6月4日になっていますが、この書き込みは06/03(日)のものです。)

(2007.6.4[Mon])

久しぶりに糸をたれる

ここのところ忙しい日々が続いて、川へ行くことはできなかった。
6月最初の日曜日、予定に入っていた保育園の奉仕作業がなかったので沢川へ出かけた。今日は妻も一緒に出かけて、車で本を読んでいた。
1時間ほど糸を垂れたが、一度引っかかってばれたのと、今年生まれたばかりであろう稚魚が釣れただけで、結局釣果はなかった。
今年も元は取れそうもないかな。
2007.6.3[Sun]

勤務日の夕方、沢川へ
今日はインフルエンザが流行っていることもあり、夕方のクラブ活動は無しで完全下校となった。隣の市の小学校の先生に届け物があったので5時前に学校を出て届け終わった。ちょうど5時となったので、そのまま沢川に行ってみた。(ご存じと思いますが、教職員の退勤時間は夕方5時。それ以降はいくら働いても残業手当などは出ません。)
5時15分くらいからイクラで釣り始めた。先日、この時期は魚も流れにはいないから、よどんだところでゆっくりと待つのがよいと聞いたので、この写真のような所をゆっくり探りながらつり上がった。しかし、釣果もあたりもゼロ。才能ないんじゃろうか・・・。40分ほどやってから真っ暗になったので、何食わぬ顔をして学校へ戻った私でした。
(2007.2.26[Mon])

もどる
バックナンバー
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00